おまとめローンの審査は金額が大きくなるので厳しくなる

おまとめローンを審査のしっかりしてくれる大手消費者金融でする方法

おまとめローンは複数ローンを一つにまとめるわけですからおまとめ先の借入額は当然大きくなります。借入額が大きくなれば当然貸す側の審査も貸し倒れリスクを避けるために厳しくなるのが必然です。

 

なので審査をしっかりしてくれる大手消費者金融でまとめたい所ですが、消費者金融には総量規制という法律が適用されているので年収の1/3までの金額しか借りれませんよね?

 

 

しかし総量規制には例外と言うものがあります!


この例外と言うのが顧客に一方的有利になる借り換え、要するにおまとめローンは例外になり消費者金融でも総量規制の範囲を超えて貸し出し可能になるのです。ですから申込みの際に注意して欲しいのが、

 

 

おまとめ利用であることをしっかり伝える


ということなのです。申込時に借り換えの欄があればしっかりチェックし、なければ申込内容確認の電話の際にオペレーターに伝える事を忘れてはいけません。以下におまとめローンの審査に最適な銀行カードローンの保証会社も兼任している審査能力の高い大手消費者金融を紹介します。

おまとめローンの審査に最適な審査能力の高い大手消費者
プロミス
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミス

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 4.7%〜18.0%
借入限度額 最高500万円
モビット

実質年率 4.8%〜18.0%
借入限度額 最高500万円

おまとめローンの審査に心配はないという方は低金利なおまとめローン

大手消費者金融でもおまとめすると借入額が大きくなるので金利はぐっと下がります。しかし銀行カードローンであれば更に金利は下がりますが審査に通らなければ意味がありません

 

ですのでおまとめローンの審査に心配はないという方は低金利な銀行おまとめローンが最適です。

低金利な銀行おまとめローン

金利 年利 4.0%〜14.5%
限度額 最高 800万円
Mr.カードローン【住信SBIネット銀行】

金利 年利 1.99〜7.99%
限度額 最高 1,000万円
おまとめローン【東京スター銀行】

金利 年利 5.8%〜14.8%
限度額 最高 30万円〜1,000万円

既存の借入を一本化するおまとめローンの審査で必要となる書類について

おまとめローンの審査で重要な書類

おまとめローンは、既存の借入を一本化するものですが、当然ながら申し込んだ人が無条件で利用できるというわけではなく、必ず審査というものがあります。この審査では、おまとめローンを利用するにあたって返済能力などに問題がないかという点が主に確認されることになります。

 

また、審査を受けるにあたり用意しなければならない書類というものもありますので、実際に申し込みをする前に確認しておきましょう。まず、基本的に最も重要視されるのが身分証明書です。これは特におまとめローンに限ったことではなく、

 

 

消費者金融や銀行などで融資を受ける場合には必ず身分証明書が必要


となります。もっとも、おまとめローンを利用するという段階では既にどこかから融資を受けているはずなので、その際に何らかの身分証明書を用意していたと思います。おまとめローンの申し込みでも同様に必要となりますので、期限切れなどがないか改めて確認しておきましょう。

おまとめローンの審査では金額が大きくなるので収入証明も必要

次に必要となるのが、収入証明です。この書類については利用する業者や申し込む金額によって不要となるケースもありますが、おまとめローンの場合はどうしても

 

 

 

融資を受ける金額が高額になりがちなので収入証明が必要


となる場合がほとんどです。書類としては給与明細や源泉徴収票など、その人の所得が確認できる書類であればそれで構いませんので、こちらも併せて用意しておきましょう。特に収入証明については普段それほど見ることがありませんので、紛失していないかどうかを調べておくと安心です。

 

それとともに必要となるのが、既存の借入残高を証明する書類です。おまとめローンの目的は、現在借入を受けているところを一本化することにありますので、現在のところいくら残高があるのかという点を証明する書類が必要となります。

 

場合によっては、借入を受けている業者との契約書類なども必要になってくるケースもあります。おまとめローンは通常の融資とは異なる特殊な手続きとなりますので、用意すべき書類についてもしっかりと確認しておくことが大切です。

 

その他専業主婦 カードローンの融資に関しても通常の融資つは異なるので必要書類はしっかりと確認しておきましょう。

おまとめローンが利用できない訳

どうしても借入額が大きくなってしまうおまとめローン

おまとめローンは基本的には一般のローンより、金額から比較して利用というものがしやすくなっています。その目的上、借り入れ希望金額が大きくなってしまうのは仕方のないことですし、大きな金額を借りられなければおまとめローンの存在意義がなくなってしまうので、必要性に疑問を感じてしまわないようになっているのです。

 

返済を目的としたローンでもありますから、借り入れ目的のものとはタイプが異なるという理由もありますね。ですから基本的には、利用を希望すればそれが通るようになっているのです。それでも審査に通らないということは、すなわち上を見すぎているということでしょう。抱えている残高や自分の収入面から鑑みて、よいローンを利用しようとし過ぎているのです。

おまとめローンの審査に心配な時は?

そういった場合の対処方法は、諦めるか機会を待ってみるかの二択になります。諦めるというのは、他のもっと自分に合ったレベルのおまとめローンに替えてみるということです。

 

銀行のおまとめトーンを希望していたなら消費者金融のおまとめローンに、大手消費者金融のおまとめローンを求めていたのなら、中小消費者金融の商品に相手を切り換えて審査に挑戦してみましょう。多少金利条件が悪くなったり、返済の手間ができたりしてしまうかもしれませんが、おまとめローンを利用するためには大切なことです。

自分の与信に合わせた>おまとめローンの審査を受ける

自分には大きい理想だったのだと諦めて、分相応のおまとめローンをターゲットにしてみてください。次に機会を待ってみるという方ですが、これはとりあえずのおまとめローンの使用を諦めるということです。

 

半年ないし一年ないし、真面目に返済を続けて残額の量を減らした上で、真摯に返済してきたということを武器にもう一度挑戦してみるということですね。収入が増えていいればさらに利用しやすくなると思います。

 

おまとめローンといってもいくつもの商品が展開しているので、利用できないものはスパっと諦めて、他を当たってみるのも良いでしょう。多重債務を行っている身で、今更焦ったところでほとんど変化はありません。理想を高く持ちすぎず、自分にあった中で快適に使えるローンを利用していってください。